生活習慣が狂うと大変!

不規則な生活を送っていると生活習慣病になってしまう恐れがあります。どんな病気があり、どのような症状が現れるか、など説明していきますので目を通していただき、病気になる前に生活リズムの改善を目指しましょう。

生活習慣が乱れたらどうなる?

生活習慣が乱れた場合、きちんとした睡眠がとれなくなる可能性があります。
睡眠時間がばらばらになってしまう、または深夜まで起きることが当たり前になってしまうと体が疲れやすくなってしまいます。
夜はできるだけ早めに寝ないと体から成長ホルモンがきちんと分泌されなくなります。
成長ホルモンが必要な量が供給されていないと、疲労回復がきちんとできていないものですし睡眠不足だと集中力が途切れてしまいがちになります。
もちろん、疲労に関してだけではなく病気への抵抗力が下がることになりますので風邪などをひきやすくなり体調が悪化してしまいます。
睡眠不足はお肌にとってもよくないものです。生活習慣が乱れるということは、肌の再生がきちんと出来なくなるということでもあります。
結果として、肌が荒れ様々な肌トラブルが発生しやすい状態になります。
生活習慣の乱れは、体型にも影響を及ぼします。食事も高カロリーなものが増え、糖質や脂質が多く、ビタミン、ミネラルの摂取が減ってしまうものです。
当然、体は消費しきれないわけですから脂肪として蓄積してしまうことになります。さらに睡眠不足まであると、代謝が落ちているのでより脂肪が蓄積しやすい状態になっているといえます。
体にとっていいことは何一つありません。
規則正しい生活をしなければ、体はどんどん不健康になってしまうものです。
生活習慣を乱すこと自体は簡単なことです。夜遅くまで起きてカロリーのことを考えずに運動もしないようにすればいいだけのことです。
肌は荒れたい放題、肥満体型になり睡眠不足の影響で常にイライラしているなどでストレスが増えているものです。
一度崩れてしまった生活習慣を改善するためには、まずは日中は体を動かすとよいです。
夜きちんと眠れないのは、体が疲れていないためです。精神的な不安というケースもありますが、体を動かせばストレス解消になるので、夜は寝やすくなるものです。
あとは、寝ることと起床を決まった時間に行うようにすればいいです。
最初のうちは、寝付けないなどがありますが時間をかけて改善していけば、徐々に時間になったら寝るようになり決まった時間に起きられるようになるものです。
食事は、肉類などは控えて魚や野菜を中心に摂取するとよいです。
人によっては、改善までに時間がかかることもありますが乱れたものを戻すわけですから難しいことではありません。
健康のことを考えれば、規則正しい生活が一番いいのです。

生活の乱れやストレスでできてしまった胃潰瘍などにはネキシウム
■睡眠不足にお悩みの方は
メラトニン